今、転職を考えている中年看護師に実践的なアドバイスを致します

新着記事

管理人

管理人本職は労務系のコンサルタントですが、中年看護師の転職サポートをしたことから、看護系の転職コンサルタント業務もスタートした46歳男性です。
このサイトについてのお問い合わせはコチラ

後悔しない看護師人生にするために

後悔しない看護師人生にするために看護師として責任感高く、職務を全うしている人も多いのではないかと思いますが、自分を犠牲にしてまで仕事に狂ってしまうと、最終的に悔いの残る人生になってしまう可能性もあります。看護師といっても一人の人間であり、母や父であり、そばに大切な人もいることでしょう。自分でも気付きながら我慢して働いているなら自分に嘘をつかず、自分らしく生きいくことを考えてもよいのではないでしょうか。

看護師がよく後悔すること

他人の評価を気にすることは、看護師に限らず社会人であれば当然のことかもしれません。しかし、それを気にしすぎてしまっては、多くのエネルギーを消費してしまいます。その無駄なエネルギーはもっと他のことに費やすこともできたはずです。 また、もっと「幸せ」について考えるべきだったと言う人もいます。看護師である以上、患者さんの幸せは常に考えていることでしょう。しかし、自分や家族の幸せについてきちんと考えていたでしょうか。年老いた両親や長年連れ添った配偶者、子どもたちのこと。身近な人達の幸せについて考える余裕がなかったと気付き、後悔しても遅すぎる結果となることもあるのです。

後悔しないための転職

看護師が仕事に注力し、後に後悔する原因として、仕事が忙しいということが挙げられます。常に人手不足と言われる看護の業界ですから、そのしわ寄せは看護師である皆さんのところにきてしまいます。しかし、全ての病院がそうであるとは限りません。看護師と患者さんの両者が幸せになるよう努力しているところもたくさんあります。そうした環境へ転職するのも看護師人生に悔いを残さないための一つの方法だと思います。

後悔しない転職の方法

とはいえ、転職先が本当に看護師のことを考えてくれる病院であるかは、外からは判断することができません。求人サイトや求人誌からではそこまでのことを判断することはできないのです。そこで、専門の会社を活用することをオススメします。

気になる職場の雰囲気、有給のとりやすさ、周辺環境、どんなことでもご相談ください。全国の求人情報を網羅したコンサルタント陣があなたの疑問・不安にお答えします。

看護のお仕事へ行く 看護のお仕事「転職支援金」

業界で長く仕事をしている信頼できるコンサルタントは、きちんと求人元の病院について調べているものです。そうした生の情報を得ることによって希望通りの職場を探すことができるのです。